2015年、2016年のこと。

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。



2015年もあっという間でした〜。

なんでこんなに自分のマンガが描けなかったんだろうと
振り返ってみれば、1年のほとんどが病院の時間で
潰れてた感じです。

プロットや絵コンテなら診察待ちの間に出来ちゃうけど、
作画はどうにもならない〜〜〜。エロ漫画だしぃー。

だから待ち時間にストーリーは沢山作った!!
ネタはいっぱいあるんだ、ネタは…。

まず2016年の目標は病院に行く回数を減らすことかな。
週4で病院とか、さすがにちょっと疲れる。

でも、いろんな科の先生に監視して貰ってるから
昨年も大きな病気もせずにいられたと言うのもあるんだよね。

仕事が好きすぎて、すぐ過労な方に行っちゃうからダメなんだ〜。
「好きにも限度があるし、年齢を考えろ」といつも主治医に怒られてる。

だから昨年は過労対策として時間が空いたら、なるべく唯一の
趣味である「釣り」に積極的に出掛けてました。

同じ事務所の南野先生もすごい釣り好きなんで、これはラッキーだった。

5年前に引っ越してきた今の事務所が、東京湾・荒川・隅田川と
チャリで行けるので、南野先生と夜な夜なチャリで徘徊してます。
主にシーバスだね。黒鯛やキビレもたまに釣れる。

「釣り」は子供の頃から結構ガチ。父親の影響。
「釣りキチ三平」を読んで育ちました♪
昔若かった頃、釣りの雑誌から仕事を頼まれたことも〜。
ただ、”顔出し”で釣場レポートの仕事だったから
ちょっと自分的に無理だった。(笑)

釣りは「ぼ〜…っ」とやるもんじゃなくて、ものすごく計算をしてやるので
マンガの事が頭からスッポリ抜けるから、ガス抜きに本当に良い感じ。
「潮」とか「深さ」とか「エサ」とか「仕掛け」とか、とにかく考える。
どうしたら釣れるのか本当に考える。

狙った通りに魚が釣れると、すごく嬉しい♪

昨年の南野先生は小田原近辺の堤防で、メジナの堤防記録を塗り替えたから
凄かった。おっちゃんたちが沢山集まって来てびっくりしたなー。

そうそう、「釣り」のお蔭で沢山の人と喋ることが出来たんだ♪
なんだろうね釣り人独特の「釣り竿持っていれば皆お友達」的な感覚。(笑)

小学生の男の子、学生、サラリーマン、おっちゃん、おじいちゃん…
色んな人といっぱいお話しした。
「ありがとう」と言う言葉をいっぱい使った気がする♪

おじいちゃんと話ししてると、人生観まで変わって来てしまう不思議。
なんでか、今まで焦って焦って生きて来たけど、
まだまだ自分の人生長いじゃないか…と思ってしまった。(笑)





ずっと毎日中途半端になってる自分の作品(ゲーム)の事が気になってて、
一刻も早く完成させたいと思っているんだけど、
どんどん時代が変わって来てしまい、自分がプレイヤーに
伝えたかった「テーマ」が今の時代・価値観と合わなくなって来てる。

確実に。

キャラクターがとっても重要な作品なので、「共感」をして貰えないと全然意味がない。
当初カードバトルゲームの予定だったので、課金ゲーへのお誘いもあったけど
自分が創りたいのは、そういうモノではないのでスルーさせて頂きました。

残念だけど、時代が少し変わって来るまでその作品は寝かせようかなと
思ってます。

ただ、シナリオは本当に頑張ったので待っててくれた皆には
読んで貰いたいという気持ちが凄く強いです。

でも、読んでもらえる様な形にするのも相当な時間が必要なのも事実。

なのでもう少し自分に余裕が出来るまで、他の「紬きゅうた」の作品で
読者さんには楽しんで貰えたら嬉しいです。

上記の事は、後で改めてゲームのサイトでもお知らせしようと思います。


今の時代は、とにかく色んな物が無駄に速く流れている感じがするので、
時代の流れの様子を見つつ求められる物を創って
行けたらと考えてます。


まずは「美少年緊縛日誌13」を完成させます。


こんな時代に創作活動で生活が出来るだけでも、
すごく幸せだなって思います。
皆様のおかげです。

本当に感謝しています。

感謝の気持ちは作品でお返ししますね♪
2016年は昨年より頑張ります♪



コメント
コメントする








   

Twitter

イベント参加

2017年
・6月10日野郎フェス2017

STUDIO Dimple PROFILE

東京のスカイツリーが見える下町で二人で活動をしています。
紬きゅうた
◆紬きゅうた…BL系エロ作家
(犬崎みくりと言う
男性向けの別名義あります。)
紬きゅうたpixiv
藤ぽっぽ
◆藤ぽっぽ…Gデザイナー兼イラストレーター兼アシスタント
藤ぽっぽたpixiv

mail:dimple★kyuta.net ★→@

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>